会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】が福島民友新聞で紹介されました!

2017年5月9日(火)福島民友新聞に弊社の会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】をご紹介いただきました。

会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-

福島民友新聞社 みんゆうNet -福島県のニュース・スポーツ-
■伝統技法『会津塗』真空管アンプ MEMOテクノスが国内販売開始

彩-AYA-は日本の伝統工芸の活性化とものづくりの力を国内外にアピールするため、MEMOテクノス社内の女性メンバーを中心に企画・製品化されました。原音に限りなく近いナチュラルサウンドにこだわってたどり着いた真空管アンプに、伝統工芸の技法を用いて新しいイノベーションを創造しました。従来のオーディオ機器の常識を覆す球体の外観が特徴となっており、アンプ本体には会津塗の黒鏡面仕上げと螺鈿細工の桜を施しています。また、制御装置を収めた台座部分は、ギターや碁盤で使用される木目が緻密なアガチス材を採用しました。極限までインテリア性を高めることにより、音楽を「鑑賞」するだけでなく、美術品を「観賞」する新たな楽しみを提案しています。

他のオーディオ製品では決して味わうことができない、彩-AYA-が持つ唯一無二の世界観を、ぜひお客様ご自身の五感でご体験ください。

会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】 試聴のお申し込み