JR横浜線の淵野辺駅名物 楽器演奏おじさん

こんにちは、株式会社MEMOテクノスです。

JR横浜線の淵野辺駅南口には、平日毎朝『楽器演奏おじさん』が現れます。

駅の階段を下りてロータリーに向かうと、いろいろな音色が聴こえてきます。

おじさんの楽器のレパートリーは実に豊富です。

ハーモニカや笛、オカリナ、マンドリン、チェロ、その他謎の楽器たち…

楽器

失礼ながらおじさんの演奏はそれほど上手ではありません。

ですが、毎朝同じ時間に演奏している姿を見掛けると、何だかとても安心するのです。

一種のルーティンですね。

雨の日でも軒下で演奏するほどの皆勤ぶりです。

淵野辺と言えば、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の相模原キャンパスや、お正月の箱根駅伝で陸上競技部が活躍している青山学院大学の淵野辺キャンパスが有名です。

しかしながら、楽器演奏おじさんは両者に負けないぐらい地元の方に知られていそうな気がします。

朝の時間帯に淵野辺駅を訪れた際には、名物の楽器演奏おじさんを探してみてはいかがでしょうか?