音楽を聴かせると食べ物や飲み物がおいしくなる?! ~熟成・発酵を促進する不思議な力~

こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

「良質な音楽は人間の健康面に良い影響をもたらす」ことが知られています。

お腹の中の赤ちゃんに音楽を聞かせる胎教が有名ですね。

どうやら、これは人間だけに限ったことではなさそうです。

音が鳴る時には必ず空気中に音の波動が伝わっています。

この目には見えない振動が、同じく目には見えない分子レベルでの変化を促進していると考えられています。

これを裏付けるように、さまざまなメーカーが、音楽を聴かせた食品や飲料の開発に取り組み、商品を販売しています。

私が知る限り音楽を聴かせて作った最初の商品は、地元福島県の小原酒造が醸造した蔵粋(くらしっく)です。

お酒の名称通り、仕込みの際もろみにクラシックのモーツァルトを聴かせています。

発売当時に中学生という多感な時期だった私は、地元のテレビや新聞報道を見て「なんて酔狂な酒蔵」と正直思ったものです。

成人してから蔵粋を含めて福島のお酒をいろいろ飲んでいるので許してください。

さて、この蔵粋の発売が契機となって、音楽を聴かせた食べ物や飲み物が世の中に出回るようになりました。

以下にいくつかご紹介します。

【お酒】
・蔵粋 小原酒造(福島)
・音楽酒 北雪酒造(新潟)
・モーツァルト 金井酒造(神奈川)
・夢の扉 鳳鳴酒造(兵庫)
・れんと 奄美大島開運酒造(鹿児島)

【味噌】
・ロックを聴かせた味噌汁 マルコメ(長野)
・有機みそヴィバルディ マルカワ味噌(福井)
・四季の蔵 ますやみそ(広島)
・クラシック音楽発酵 田園 佐々長醸造(岩手)
・味噌職人(赤) 八木澤商店(岩手)

【醤油】 
・モーツァルト醤油 竹岡醤油(京都)
・ジャジャジャ醤 弓削多醤油(埼玉)

【その他】
・レタス モーツァルト野菜の会(兵庫)
・モーツァルト米 杉田農場(千葉)
・クラシック苺 ファームクラブ中里農場(群馬)
・モーツァルト梅干 深見梅店(和歌山)

発酵食品を中心に、野菜や果物まで、ちょっと調べただけでもこれだけあります。

ロックを聴かせた味噌もありますが、ほとんどがクラシック、中でもモーツァルトが圧倒的な人気です。

乳牛にクラシックを聴かせたら、搾乳率が上がったなんて話もあります。

音楽界の巨匠たちも、まさか人間以外が自分の作曲した音楽を聴くことになるとは思っていなかったでしょうね。