2017国際ロボット展に出展しました

2017年11月29日(水)~12月2日(土)まで開催された国際ロボット展に出展しました。

今回の展示会が初お披露目となるハイブリッドロボット「Lux48」をはじめ、営業部長のPepperを展示し、ロボットを全面に打ち出した展示内容となりました。

国際ロボット展 MEMOテクノスブース

Lux48は、“自ら考え、人を支える”をコンセプトに開発されました。

最大48台のリアルタイム連携が可能となっており、搭載されたAIで自ら考え、作業状況に合わせて複数の作業を行うことができます。

期間中は、相模原ロボットビジネス協議会の共同ブース内でLux48による自動走行デモを実施しました。

人や障害物を避けながら目的地まで進んでいくLux48を見て興味を持った大勢の来場者が、弊社ブースにお立ち寄りくださいました。

Lux48 自動走行デモ

ご来場いただいた皆様、また展示会の出展にご尽力いただいた関係機関や協力企業の皆様にあらためて御礼申し上げます。

自動化技術で人手不足の企業をサポートする株式会社MEMOテクノス

■ロボットで繰り返しの単純作業やセキュリティ業務を自動化(自動機)
■IoTでデータ収集や稼動監視を自動化