企業情報

「したい」を「カタチ」にするモノづくりで明るく豊かな社会を創造する

社長あいさつ

代表取締役あいさつMEMOテクノスは音響機器システムの製造・生産を主な事業としておりますが、基本的にお客様が必要なモノであれば、何でも作る会社です。

「お客様の『したい』を『カタチ』にするモノづくりを通じて豊かな社会づくりへ貢献する」という経営理念のもと、世の中にないモノを作り、困っている人をモノづくりを通じて助けることを使命としております。

最近製造を始めた「木製真空管アンプ」は日本古来から伝わる伝統の技と真空管アンプを組み合わせた製品で、日本のモノづくりの技術を世界にアピールしたいという想いで開発しました。

我々はこうしたモノづくりの高い技術を生かし、常に前向きにチャレンジする会社として、理念と感謝を胸に、お客様に役立つモノづくりを追求するメーカーとして、成長し続けたいと思います。

MEMOテクノス会社概要

会社名 株式会社MEMOテクノス(MEMO Technos Inc.)
代表者 代表取締役 渡邊 将文(わたなべ まさぶみ)
所在地 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台1-5-2
連絡先 TEL : 042-810-0130 / FAX : 042-810-0140
MAIL : com@memotechnos.co.jp
資本金 500万円
設立 2006年10月3日
事業内容 ◆自動放送装置の開発・設計生産
◆遠隔制御装置の開発・設計生産
◆災害時非常放送装置の開発・設計生産
◆音響システムの開発・設計生産
◆ITV監視システムの開発・設計生産
◆各種制御装置の開発・設計生産
◆特注機器の受託開発・設計生産
◆音声合成放送装置の開発・設計生産
メンバー数 16名(うち女性5名)
取引銀行 西武信用金庫 橋本支店 横浜銀行 相模原駅前支店
所属団体 相模原商工会議所 (社)日本鉄道電気技術協会
さがみはらロボットビジネス協議会 ほか

おもな製品・サービス

会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-(神奈川県なでしこブランド2016認定)

会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-

自動放送システム(パソコン入力による遠隔制御)

パソコン入力による遠隔自動放送システム

沿革

2016年12月 さがみはらモノづくりラボに橋本事業所を移転統合
2012年11月  神奈川県相模原市緑区西橋本に橋本営業所を新設し相模原営業所を移転統合
2010年12月  ワイヤレスマイクシステム開発量産を開始
2010年10月  相模原市中央区宮下本町に本社事務所を新設移転
2010年03月  業界初の音声合成自動放送装置の開発および量産に成功
2009年07月  資本金500万円に増資
2009年01月  ワンストップメイキングを開始
2008年09月  遠隔放送システムの量産を開始
2008年08月  相模原市中央区氷川町に相模原営業所を新設し町田営業所を移転統合
2007年11月  資本金200万円に増資
2007年10月  鉄道向け放送装置を量産開始
2007年07月  RoHS指令対応を全面完了
2006年12月  町田営業所を開設
2006年11月  エアコン制御装置を量産開始
2006年10月  資本金100万円にて相模原市西橋本に設立

企業理念

お客様の「したい」を「カタチ」にするモノづくりで明るく豊かな社会を創造する

社訓

『共存共栄(きょうぞんきょうえい)』 己の利のみを求めることなく仲間とともに生き共に栄えよ
『恐懼感激(きょうくかんげき)』 私たちが与えられた有り難き境遇に感謝し、恐れ謹み心を奮い立たせよ
『誠心礼節(せいしんれいせつ)』 真心を持って人と接し誠実な行動を努めよ

基本方針

MEMOテクノスは全グループ社員の物心両面における幸福を追求すると共に、新しい技術と新しい発想の融合により新たな価値を創造することでお客様に心からご満足いただけるモノづくりで成長し続ける企業を目指します。

クレド

~私たちが大切にするもの~
【お客様】私たちは、お客様への想いやりを大切にして、信頼を深めていきます。
【ありがとう】私たちは、人とのつながりによる助け合いに感謝して行動します。
【安全・安心】私たちは、社会の安心のために安全な製品を作り続けます。
【本質の追求】私たちは、物事の核心にたどり着くまで、何度も問いかけ続けます。
【なんとかする】私たちは、困難な時こそ目的に向かうチャンスと捉えて、乗り越えます。
【オンリーワン】私たちは、独自の視点と発想のために知識と経験を積み重ねます。
【したいをカタチに】私たちは、繋がる人たちの「したい」を最善なカタチで実現します。

■創業ストーリー
■交通アクセス

under1メールフォームからのお問い合わせ