福利厚生制度

MEMOテクノスの10の制度

10-02015年10月現在、とうとうMEMOテクノスも10期目を迎えることができました。
10期目をひとつの節目とし、MEMOテクノスでは会社の環境をより良くするために、社員自ら10個の制度を設けました。
11期目には11個、100期目には100個と段々と増やしていき、働きやすい職場を目指します。

1. MEMOry休暇

MEMOry休暇自分にとって記念日だと思う日であれば、有給を取得できる制度です。自分や家族、友人の誕生日や恋人との記念日デートなど、自由に利用することができます。

2. MEMO帳

MEMO帳MEMOテクノスの社員全員に支給されるMEMOテクノス独自の手帳です。MEMOテクノスで働くにあたって、常に忘れずにいてほしい方針、守ってほしいルールなど、会社のことが記載されています。

3. MEMO帳浸透委員会

MEMO帳浸透委員会メンバー数名で結成されている委員会です。MEMOテクノスを現状より良くするためにはどうすれば良いのかを常に前向きに考えています。

4. クレド

クレドMEMOテクノス独自のクレドは、MEMOテクノスの社員全員が大切にしていることです。毎週火曜日と金曜日の朝会で全員が唱和しています。

5. ひらめき☆活動

ひらめき活動働きやすい職場にするために2ヶ月に1回、社員全員が社内をより良くするにはどうすべきかを考え、ひらめいた内容を提案します。2015年8月現在で3回目となりますが、改善をする前と比較すると社内の雰囲気も変わってきました。

6. 立候補制度

立候補制度入社から丸1年以上が経過した社員であれば、リーダー、サブリーダーに立候補できる制度です。立候補し、ジョブディスクリプションを提出後、マネージャーとの面談で承認されれば、晴れてリーダー、サブリーダーになることができます。条件さえクリアすれば、誰にでも平等に権利が与えられます。

7. おかあさんと一緒

 おかあさんと一緒子どもの急な発病や登園禁止期間などに在宅勤務できる制度です。病気の時にはおかあさんと一緒にいたいという子どもの想いを尊重しました。その人に応じた多様な働き方が決められます。

8. ショートタイムワーク

ショートタイムワーク子どもが小学生になるまで時短勤務(最大2時間)が可能です。幼稚園や保育園のお迎え時間に合わせて帰社できるので、働くお母さんも安心です。

9. こうのとりさん制度

こうのとりさん制度不妊治療中の社員が、治療のための通院等を目的に、取得可能な特別休暇です。所定の申請が認められた際に、年3回まで取得可能です。

10. Fairy day(フェアリーデイ)

Fairy day(フェアリーデイ)女性特有の体調不良の際に、月1回取得できる特別休暇です。今後、女性社員が取得するすべての休暇(有休やこうのとりさん制度利用時、生理休暇など)を『フェアリーデイ(Fairy day)』と呼ぶことで、利用用途がわからないようにし、取得理由の言いづらさをなくします。※有休の場合を除き、原則無給となります。

 

■採用情報トップに戻る
■新卒・既卒採用
■キャリア採用
■社長・社員インタビュー
■会社見学
■インターンシップ
■サガツクナビ2017