「Team SAGAMIHARA」が日刊工業新聞に掲載されました

日刊工業新聞(2018年10月11日号)

株式会社MEMOテクノスの清水です。

日刊工業新聞(2018年10月11日号)に、「Team SAGAMIHARA」が掲載されました。

【 Team SAGAMIHARA」とは? 】
2018年10月17日から始まる「World Robot Summit(WRS)」の競技会イベント「World Robot Challenge(WRC)」に出場する、相模原市の呼びかけで集まった弊社を含む相模原市内の企業8社と玉川大学の産学混成チーム。

WRCは世界レベルのロボット大会で、地元開催の日本以外に、イギリスやドイツ、アメリカなど世界各地から強豪チームが参加します。

この大会に中小企業が参加することは大きなチャレンジです。

限られた予算を有効活用するために、メンバー同士が連携しつつ、知恵と工夫を凝らして取り組んでいます。

チームリーダーを務める弊社代表の渡邊は、「中小企業の意地を見せる」と強い意欲で臨んでいます。

相模原市は、さがみロボット産業特区に位置する地の利を活かしてロボットビジネスの聖地を目指しています。

「Team SAGAMIHARA」はその代表として、今大会を通じて国内外にその技術力を発信し、新たな未来を切り拓いてまいります。

【関連記事】
■10月17日開幕 World Robot Challenge 2018 参加のお知らせ

自動化技術で人手不足の企業をサポートする株式会社MEMOテクノス

■ロボットで繰り返しの単純作業やセキュリティ業務を自動化(自動機)
■IoTでデータ収集や稼動監視を自動化

under1メールフォームからのお問い合わせ

メモ君 ジャンプ